樹脂標本作成日記 - るりおかかの気まぐれブログ
fc2ブログ
2022/04/11

クモの乾燥標本作成:アオオニグモ

今日は、アオオニグモの乾燥標本を作成しました。
このクモは因縁の相手です。非常に難しいけど、出来なくはない・・・多分。
今日は心身ともにいい感じ。そんな気がします。
上手く出来るかも!



作成手順
@クモを無水エタノールに5分ほど入れて絞める。これは、絞めると同時に、体内に潜む寄生虫の殺虫(せっかく作成した乾燥標本が寄生虫によって喰い破られたことがしばしばあったので重要!)および乾燥時の足部の潰れを防ぐ効果がある。
@胸部と腹部の接合部を切断

@胸部を水に浸けること3時間。時々水を取り替える。これによって、エタノールから水へ置換。

@腹部をホルマリンに浸けること2時間。切断部から出る体液の流出を止めることが狙い。
@腹部を無水エタノールに浸けること1時間。時々エタノールを交換する。ホルマリンからエタノールへ置換。
@腹部・無水エタノールが入った容器ごと湯煎すること1分。これで固定される。これ以上長く湯煎すると、さらに強固に固定されるが、そうなるとその後の作業が厄介になるので、1分がベスト。
@腹部を取り出し、腹部の裏側に十字の切れ目を入れる。
@切れ目からピンセット等で内臓を慎重に取り出す。
@腹部の内部を水洗いする。
@空っぽになった腹部に細かくちぎったティッシュペーパーをパンパンになるまで詰め込む。

@胸部(纏足してから)・腹部を乾燥
@胸部と腹部を接着剤で繋げて完成



クモの乾燥標本:アオオニグモ
試しに繋げてみた(接着剤は使っていない)。アオオニグモでここまでこれたのは初めてです。あとは乾燥させたらどのように変色するかです。
何だかうまくいきそうな予感。





にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村


メンタルヘルスランキング

    ↑
ポチットしていただけるととても励みになります
お願いしますm(_ _)m


2022/03/26

コンボウハバチの乾燥標本

昨日、コンボウハバチの仲間を採集することが出来ました。
今日は、その乾燥標本を作成しました。



コンボウハバチの仲間の乾燥標本
腹部がふにゃふにゃなので、乾燥させると縮みそうです。なので、内臓を抜きました。
纏足には苦労しました。あまり難しいタイプではないはずなのだけど、いかんせん久々なので、感覚がかなり鈍っていました。まあ、いい練習になったかな?
あとはじっくりと自然乾燥です。
ハバチの乾燥標本コレクションも増やしていきたいと思います。





にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村


メンタルヘルスランキング

    ↑
ポチットしていただけるととても励みになります
お願いしますm(_ _)m


2021/12/15

クリスタルレジンⅢを買いたいのだが・・・

クリスタルレジンⅢを買いたい。

けど、大容量(2.8kg)しか売っていません。
どうして小分けして売ってくれないのだろうか。虫の樹脂標本を作るのには、そんなにたくさんは必要ないんだけどな~。
日清レジン株式会社の人にお願いできないだろうか(一応知り合いがいます)。まあ、ダメだろうな。あまり会社を困らせても仕方ないからね~。

オナガバチの標本がもう少したまったら買ってみようと思います。
その前に少量のものが出てきたら、即買いたいと思います。
まあ、大容量しかないのであれば、来年、虫の盛期が過ぎたあたりかな~とひそかに計画しています。




にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村


メンタルヘルスランキング

    ↑
ポチットしていただけるととても励みになります
お願いしますm(_ _)m


2021/12/08

チビグモ乾燥標本コレクション

今日は、今まで収集したクモの乾燥標本を標本箱に纏めました。
クモの乾燥標本は難しく、ここ数年戦いました。
腹部の収縮をどうやって抑えるか、足部も何も処理をしないで乾燥させると潰れてしまう。種類ごとで処理の仕方が違うので、かなり頭を悩ませました。
その戦いを思い出しながら、一つ一つ標本箱に入れていきました。



クモの乾燥標本202112081
無事に一つも破損させずまとめることが出来ました。



クモの乾燥標本202112082
12個体ありました。この数年の集大成がここに詰まっています。
まだ7個体ほど飾れるようにスペースを空けてあります。まだまだ増やせるようにです。ササグモやワカバグモ(これは無理かな?)やヨダンハエトリやアカイロトリノフンダマシetc.増やしていけるように採集&標本づくりを頑張っていきたいです。





にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村


メンタルヘルスランキング

    ↑
ポチットしていただけるととても励みになります
お願いしますm(_ _)m


2021/12/07

標本箱を買ったった

今日は、ペッとエコ横浜で、標本箱を購入しました。
そろそろチビグモコレクションを纏めようと思いました。

標本箱は、木製の結構いいヤツです。金額は、3000円くらい。高い!
家にある小さいクモの標本を集めたら、10個体ありました。結構あるな~。箱のサイズはぴったり
今日はいかんせん調子が悪い(体調が悪いわけでなく、指の感覚がイマイチ)なので、明日飾ろうと思います。チビグモコレクションは脆くて壊れやすいので、気をつけて作業をしなければなりません。かなり緊張します。

この数年の集大成が明日ついに見られるので、非常に楽しみです。





にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村


メンタルヘルスランキング

    ↑
ポチットしていただけるととても励みになります
お願いしますm(_ _)m


2021/10/22

ハナグモのオス乾燥標本完全体

ハナグモのオスの乾燥標本が完成しました。
このクモは、腹部の処理は簡単でしたが、足部の乾燥による歪みが課題でした。
じっくりと自然乾燥+毎日の纏足調整でその課題を乗り切りました。


ハナグモのオス乾燥標本20211022
乾燥開始から1か月。上手くいきました。
今年はコレクションが一気に増えそうです。






にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村


メンタルヘルスランキング

    ↑
ポチットしていただけるととても励みになります
お願いしますm(_ _)m


2021/10/09

ジョロウグモの乾燥標本作成

昨日、ジョロウグモの乾燥標本を作成しました。

ジョロウグモ・・・毎年大量に発生し、毎年標本に挑戦しますが、毎年失敗していました。今年も大きなジョロウグモが出てきたので、乾燥標本用に1個体採集しました。

今年は沢山のクモの乾燥標本を作成しました。技術は上がったと自負しています。


クモの乾燥標本の作り方はこちら→イオウイロハシリグモの乾燥標本作成

ジョロウグモの腹部は非常に傷つきやすいです。腹部さえうまくいけば・・・だけどその腹部がね~毎年失敗しています。足部の纏足は簡単です。


今年は・・・




ジョロウグモの乾燥標本20211009
腹部の乾燥までは上手くいきました。腹部に傷はついていません。あとは胸部と足部の乾燥だけです。
やれるだけのことはやれたと思います。





にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村


メンタルヘルスランキング

    ↑
ポチットしていただけるととても励みになります
お願いしますm(_ _)m