クモの乾燥標本かんせ~ - るりおかかの気まぐれブログ
fc2ブログ
2022/05/25

クモの乾燥標本かんせ~

以前より作成していたクモの乾燥標本が完成しました。


アオオニグモの乾燥標本20220525
アオオニグモ


アズマカニグモの乾燥標本20220525
アズマカニグモ


クモの乾燥標本20220525
ついでに


腹部の内臓は取り除いてあるので、乾燥標本というよりは「剥製標本」といった方が正しいかもしれません。学術的な価値はありませんが、素人が見て楽しむには十分です。クモは乾燥させると腹部が潰れてしまうので、普通は液浸標本にしますが、クモ本来の色は失われてしまいます。この乾燥(剥製)標本は、液浸標本よりも格段に色が美しく保たれます。生殖器の観察・分類・解剖等の学術的な作業をせず、ただ飾っておくだけならば、こちらの手法の方がずっといいかもしれません。まあ、その人の考え方次第ですね。

作成方法はこちら→クモの乾燥標本作成:アオオニグモ
作業は毎回しんどいです。でも、うまく出来た時は達成感があります。

クモコレクション飽きるまで集めようと思います





にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村


メンタルヘルスランキング

    ↑
ポチットしていただけるととても励みになります
お願いしますm(_ _)m


関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント