ハバチの標本に挑戦(クロムネアオハバチetc.)
2017 / 06 / 11 ( Sun )
今回はハバチの乾燥標本に挑戦。
最終的には樹脂標本にするための作成だ。

とても美しい種が多いハバチだが、乾燥すると、腹部が黒ずんだり、
しわしわの煮干しみたいになってしまったり、とにかく柔らかい腹部が問題だ。




ハバチ標本失敗
無残・・・
(右:クロムネアオハバチ 黒くなっちゃった 左:キコシボソハバチ しわしわ)



ネットでハバチの標本作成法を調べても、いい情報は見つからなかった。
やっぱり難しいのかな~
それともマニアックすぎて誰もやらないだけなのかな~



悩みに悩んで2年・・・


腹部の内臓を取り出せばいいのでは?
トンボの標本では当たり前にされているが、ハバチでそれをやれば・・・
とひらめいた。


早速、キコシボソハバチで
腹部の裏側の節に沿って少しだけ開腹→内臓をちまちま取る→切った部分が目立たないように腹部の形を整える→纏足→自然乾燥(エタノール等に漬けると、急激な乾燥により、しわしわになってしまう)

キコシボソハバチ乾燥標本
出来た! 意外とあっさりと解決




クロムネアオハバチ
これはちょい難しい。
内臓が綺麗なグリーン(特に卵が綺麗!)で、それが透けて美しく見えるため、内臓を取ってしまうと美しさが半減してしまう(というか台無しレベルのものも)。
でも、青色の強い個体は、腹部自体が青いこともあるので、内臓をとっても美しさは保たれる。よって、青色の強い個体ですべし!内臓を取ってから乾燥すると、黒ずむものとそうでないものが・・・半々くらいか?

クロムネアオハバチ乾燥標本
よし! 何とか完成!




オオツマグロハバチ乾燥標本
おまけ
オオツマグロハバチ
結構綺麗


概ね乾燥標本は攻略できた。
あとは半年ほど乾燥させたら、いよいよ樹脂標本だ!
あ~楽しみ!




にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

うつ病 ブログランキングへ
fc2ブログランキング2
    ↑
お時間許しましたら、ポチットしていただけると幸いです。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:こんなの作りました♪ - ジャンル:趣味・実用

22 : 35 : 28 | 樹脂標本・折り紙等作成 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<ガチャ「ヒキガエルとアマガエル」@レビュー | ホーム | いよいよクビ?>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ruriluli.blog.fc2.com/tb.php/641-fff91619
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |